« 当たって嬉しい | トップページ | 不思議なキーホルダー »

2015年3月25日 (水)

心洗われる透明な春の光



五十嵐吉彦先生と会員方の水彩画展を見てきました。
さらっとしたタッチで、木々や水面が描かれ、眩しい暖かさに心が洗われるようでした
最近参加した友達(というには人生の大先輩なので、図々しいのですが)、彼の解説を楽しみながら、たくさんの作品に感動してきました。

基本はペンで輪郭が描かれ、色が鮮やかに塗られています。友達は一枚タッチを変えて、雪山の風景を柔らかに表現していました。紙はA4くらいの絵ですが、とても広々とした大きな風景が感じられて、感激しました。

さらに、今月がお誕生日という友達にケーキまでご馳走して頂いちゃいました。おしゃれで美味しくて、胃袋も洗われました。
たくさん嬉しいことも言って下さって、完全プラス思考です。どうもありがとうございます

きっと明日も晴天ですね

« 当たって嬉しい | トップページ | 不思議なキーホルダー »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 心洗われる透明な春の光:

« 当たって嬉しい | トップページ | 不思議なキーホルダー »