旅行 バルセロナ9月

2012年11月23日 (金)

セレブも来店、歴史ある7PORTES

B_907_37PORTES セッテ・ポルテス
スペイン バルセロナ

パンには4種類のオリーブオイルがセットで味わえる。さっぱりしたタイプから辛みを感じるタイプなど、オリーブの種類で味が違うらしい。B_908



パエリアはもちろん申し分ない。他に注文した料理もハズレなし。プリンのデザートは味も外見も日本のお子様ランチのようだった。
クレマカタラナ風味の大きなケーキは、ぺろりといけちゃうほどの美味しさ。B_913

席は往年のハリウッド女優エヴァ・ガードナーが来店したときに座ったところだとの説明があった。B_915


領収書にもしっかり記載されており、記念になった。

2012年11月19日 (月)

大爆笑のギター演奏

PhotoManuel Gonzalezマニュエル・ゴンザレスのギターコンサート

途中あまりの優しい音に記憶喪失になってしまったが、ッハやスカルラッティバイオリンや笛のような柔らかな音と1人で弾いているとは思えないテクニックを披露した。スペインらしいアランフェスや、自ら作曲したという感動的な曲まで幅広いレパートリーを聞かせてくれた。

アンコールはメドレーだったのだが、「禁じられた遊び」を演奏していると、なぜかどんどん別の曲になってしまうのだ。「熊蜂の飛行」などのクラシックから、ビートルズ携帯の呼び出し音まであり、笑いすぎて息が苦しくなるほどで、この曲だけは誰も記憶喪失にならなかった。

最後は飛び入りで別のギタリストが3名も登場し、ひとつのギターを2人で演奏するなど、およそギターとは思えないような演奏を見ることができた。

あまり興味がないと思うことでも、機会があるなら、とりあえず経験してみようと思う。そこには思いがけない楽しさが潜んでいることがあるから。

2012年11月17日 (土)

食べちゃうのがもったいない キャンディー

B_954B_953_2サン・ジョセップ市場のキャンディー 2012年9月

見ているだけで楽しいキャンディー。まるで日本製品のようにかわいく作ってある。その大きさは5cmほど。一度口に入れたら、なめ終わるにはしばらくかかりそうだ。

2012年11月13日 (火)

外も中もいいぞ、サンタ・カタリーナ市場

I_161外も中もいいぞ、サンタ・カタリーナ市場

どうして、たかが市場にこの屋根?と感心するほど目立つ作り。これだけで芸術作品のよう。

昼頃食事に出かけたら、魚屋など売り切れて店じまいしてるところも。

広場近くの市場内のバルが人気で混んでいたので、その隣のパン屋でサンドイッチを買った。残りわずかで、小銭も足りなかったせいか、安くしてくれた。美味しさが倍になった。

2012年11月11日 (日)

タイルの神殿 カサ・バトリョ

B_1096タイルの神殿 カサ・バトリョ
どうしても風呂場を連想してしまう水色のタイル。しかし、吹き抜けの壁面全面のデザインは、狭い階段にを感じさせる。内部の通路はさながら教会のドームのよう。B_1095

「どうせまたガウディか」と期待しないで入っても、目を見張る部屋が並んで飽きさせない。

2012年11月 9日 (金)

豪華 フランサ駅

B_902フランサ駅
ホールだけ見ると、そのデザインは宮殿のよう。電車に乗らなくても駅構内は見学できる。B_899
ジオラマにも気合いが入っている。

2012年11月 6日 (火)

ジャングルじゃないよ、公園だよ

B_887シウタデリャ公園
整備された街の中に、うっそうとした木々が思うまま伸びている地域がある。

中央通路はコンサート会場になるくらい広々として、敷地にはガウディの噴水や、象のオブジェなど人工的なものもあるが、ボートがこげるほどのもある。ここだけ熱帯地域のように木々が乱雑に生い茂っている。B_892_2

バラ園動物園の微妙な臭いを通り抜けると駅に出る。

噴水は思ったより高さがあるのだ。イベントのために周りをバーで囲まれ、脇の階段は立ち入り禁止で登れなかった。が、噴水の中で犬が楽しそうに泳いでいた。犬はいいのか?

2012年11月 4日 (日)

チョコレート博物館

I_152チケットを購入すると€1の板チョコがついてくる。
チョコレートを作る工程や、器具、歴史などが紹介されている。チョコレートで出来た彫刻を楽しむのがメイン。色がついてカラフルな物も多い。チケットを買わなくても入り口付近の彫刻はガラスドアから眺めることが出来る。

チケット売り場のカウンターにはチョコレートが販売されていて、その場で食べることもできるホットチョコレートの飲み物が人気のよう。どろっとしていて葛湯に近い。コーンスターチでとろみをつけ、チョコが底に沈まないようにしているようだ。見た目ほど甘くなく、これも葛湯のようだった。

写真は高さ1mくらいのチョコレートで出来たサグラダファミリア。一番奥の部屋に展示されている。

2012年11月 1日 (木)

緑化、誰にも負けません

B_885_2とうとう地球が植物に占拠された!・・・わけではない。緑化運動の一貫だろうか、窓をうめつくし、行き場を失った緑があふれ出ていた。

都会のビルが並ぶ中、ここだけ鬱蒼と生い茂っている。やりすぎて、収集がつかなくなっているようにも見える。
おそらく手入れなんて気にしないラテン系、これでいいのだ、きっと。「これくらいやらないと緑化とは言えないぞ」と主張しているようだ。

うちのベランダはまだまだだな。
(写真:Planetaというアートからコンピュータまで総合グループ会社?の建物)

2012年10月30日 (火)

数学教えます

I_192数学教えます
習いたい人は、電話してください。

バルセロナ、大学近くの横断歩道で。
学生のアルバイトだろうか。付近ではリュックをしょった学生らしき若者たちが行き来していた。
一枚剥がされているのはサクラかな。

より以前の記事一覧