旅行 神戸 7月

2012年9月12日 (水)

羊とチーズでハイジ気分 六甲山

K038羊とチーズでハイジ気分 六甲山
レンタカーで山を登った。

羊に囲まれて幸せ♪
平日の昼は人がほとんどいない。だからガイドツアーもお休み。だけど、一人旅が暇そうに見えたのか、ガイドさんが余裕だったのか、たくさん話してくれて、ガイド並みに得した気分。K028
顔黒の(私はガングロひつじと呼んでいた)サフォークという羊は羊には珍しく個人行動を好むそうである。

K055牧羊犬羊を追うショー見られて幸せ♪
柵の中に羊が集められていたが、それを柵の外から観客と並んで見ているサフォーク達・・・。

バター作って幸せ♪K036_2 
生クリームの入ったビンを振って、バターを作る。観光客がいないので個人授業になってしまったが、丁寧に、面白く教えてくださった。バターは保冷剤を入れてもらい持ち帰ることができる。パンを買ってホテルで食べた。某カルピスバターに似ていて、油っぽさがない。さっぱりしていてこくがある。いくらでも食べられそう。
写真はカメラ目線の牛。

K049チーズ食べて幸せ♪
レストランが2箇所あり、六甲山チーズを使った料理を味わえる。にんじんを1個食べてしまってからの写真。早めの昼がお勧め。(チーズ作りもあるが、この日はお休み)

おみやげゲットで幸せ♪
乳製品はもちろんのこと、六甲山動物グッズも。002 牛乳アイスは北側にあり、その場で味わえる。「六甲山ナチュラルチーズしっとりバー」は全然甘くないビスケット。サクサクカステラ風のチーズを食べているようだった。
写真は牛乳パン。ふわふわのミルク味。

K058_2 帰りは
見晴台から景色を楽しんで幸せ♪

2012年9月 6日 (木)

ステーキならここ! 鉄板焼「但馬」 他

K014ステーキならここ! 鉄板焼「但馬」
今回、塩辛い神戸で、唯一塩辛くなかった神戸ポートピアホテル。別の鉄板焼き店ではすべてに塩をかけて焼いていたが、ここはただ焼くだけ。塩は自分でつける。高級感のある良い店なので、ジーンズにTシャツでは残念だろう。味も応対もサービスも最高だった。K015
ステーキの時は食べることに夢中になっていたため、写真はおつくりとデザート。


K11726_226階 クラブラウンジ
一般客でも有料で入れるらしい。混んでいて1泊だけ上の階になったため、この日、無料で利用できた。写真は夜のおつまみ。アフタヌーンティーでケーキを食べ過ぎてしまったので、夜は軽食バイキングから、このスープのみ。景色が素晴らしい。

おでん 京和田
おでんとあるが、昼の蕎麦定食を頂いた。静かで落ち着いていて、居心地が良い。 京風であっさりとだし味が美味しい。涼しげな器が上品できれいだったのに、食べることに集中してしまった。

K108神戸たむら 和食
店の入り口にたどり着くまでに、水の流れる、風情ある通りが作られている。Buちゃんのアメリカ在住の友達は、近代的ポートピアで、伝統的日本を味わえて、とても喜んだそうである。
写真:朝食 おかゆセット

神戸ポートピアホテルK017
赤い橋を渡ったところにある。この赤が灰色ビルと青い海に映えて、結構きれいなのだ。ホテルからの風景にもアクセントを加えている。

2012年9月 4日 (火)

神戸のカフェ レストラン

K071カフェラ 大丸1FK070
外のテラスが気持ちよい。
カプチーノの宇宙にびっくり。
「ムンクの叫び」を覚悟しながら飲んだ。かなり飲んでも太陽笑ってる、すごいぞ。K072
K073最後は宇宙人になった。素晴らしい!
もちろん、ケーキも美味しかった。

K107lakshimiLakshimi 紅茶専門店
いろんな種類が置いてあり、紅茶好きにはたまらない。細かい注文にも答えてくれる。
楕円形のティーソーサーが珍しかった。惜しいかな、カップにちょっと欠けがあった。静かで落ち着いていた。紅茶が好きならお勧め。
ミルクティーで有機スモーキーを注文。紅茶にかつお節の香りを足したよう。 K106_2
英国紅茶プリンはハチミツと生クリームで、紅茶の香りが濃く、とても美味しかった。




K105クッチーナ パン食べ放題、野菜料理

パンが全部温かくパン皿を最後まで残してくれていた。バターがついているのも嬉しい。サラダも美味しい。冷たいスープがちょうど良い冷んやり具合だった。
昼は、乳母車レベルの幼い子供連れから、カップル、年配の女性グループまで、幅広い客層向き。デザート後もパン皿は置いたままだ。毎日通いたい

blu blanc レストラン パン食べ放題?
神戸の料理はどれも全体的に塩辛い。特にここは、パスタもドレッシングも塩が多すぎて辛い。美味しいだけに辛さがつらい。K068blue
パンは、2回しか回ってこなかった。パン皿が空の人が何人もいた。食べ放題という感じはしないが、食べ過ぎなくて良いかも。パン好きな人は、最初に食べられるだけもらったほうが良い。料理の時にパンがないという状態を回避できる。言えばくれたのかも。デザートのときまでパン皿が残っているサービスが当たり前だと思っていると、がっかりするだろう。ただし、デザートはきちんと甘く、とても美味しかった。
K069blue テーブルクロスにタバコの穴?がたくさんあるのが気になった。

2012年8月31日 (金)

神戸ポートピアホテル、おまえもか!

Dsc07088神戸ポートピアホテル、おまえもか!

モダンな外観、エレガントなフロント、洗練された内装、適確なサービス・・・Buちゃんは珍しくガイドブックに載ってるホテルに予約した。が、ここもゆるキャラに占拠されていた。

ポッピーくん
体長25,6cmのかもめ。お土産で買うにはちょっと巨大で、ゆるキャラファンのBuちゃんはギブアップ。5,6cmのストラップが今月発売されているはずなのだが、次の出張でも見つけられなかったらしい(わざわざこれだけのためにホテルまで行ったのだ! 普通、ホテルに確認してから行かないか?)

Dsc07165ホテルの送迎バスにはポッピーくんの働きが紹介されている。Dsc07162_2Dsc07128_2 

ポッピーくんは、 Dsc07164_2バスも運転するし、

120722_9_26_41_2ケーキも作るし、120722_9_27_06トランペットも吹くし、120722_9_27_16中華まんも運ぶし、獅子舞まで踊っちゃう。なんとブログまで書いている。

でもちょっと恥ずかしがり屋のようだ。
      120722_9_28_47_2

2012年8月29日 (水)

清盛よ、おまえもか。 神戸で見たゆるキャラ

K089 清盛よ、おまえもか。 神戸で見たゆるキャラ

ゆるキャラに変身した清盛くん。港の発展に貢献した記念だそう。
中央卸売市場近くの新川の橋で。


Photo_2ハートンくんK079

大和田門の上で。
船がこの下を通れるくらい、想像を絶する巨大さだ。

K097こべっこランド
神戸市総合児童センター

西松屋のうさぎさん
K084お店のキャラ。

アニメーションがかわいい。

2012年8月27日 (月)

ちょっと涼しく こうべ花時計

K104ちょっと涼しく こうべ花時計

灰色のビルが並ぶ中、市役所に向うと公園がある。
花時計は緑化運動の任務を背負って動いている。秒単位で生活する日本人、花時計の時刻はおろか、花や公園の緑に目がいくだろうか。ビルの中のオアシスで、少しだけ涼しくなれるのだが。

先週、新しい花に植え替えされたらしい。植物を飾ると人の態度が和らぐという。緑化運動が続くよう祈っている。

2012年8月22日 (水)

何杯も飲みたい UCCコーヒー博物館

K110何杯も飲みたい UCCコーヒー博物館

コーヒーの歴史や豆の精製がわかる。
ボタンを押して説明を聞く形式なので、自分のペースで見られるのも魅力。
歴代のデザインが並んでいるケースは、ノスタルジーに輝いていた。

コンピュータの質問に答えられればコーヒー博士認定書がもらえる。正解率が低いと来館記念証になる。写真を撮るときはまっすぐ前を見よう。でないと上目使いになってしまうのだ。

世界の色々なコーヒーが飲める喫茶もある。カフェ・ペレーカフェ・ボルジアなど珍しいバージョンがあり、順に飲んでみたくなる。歴史の後に味わいたい。

建物もモダンなデザインで、コーヒー色の縞がどことなく美味しそう。

2012年8月20日 (月)

着れない 神戸ファッション美術館、 絵で見る 神戸ゆかりの美術館

Photo着れない 神戸ファッション美術館

入り口には舞台衣装のような不思議な服が飾られていた。
奥に入ると、東京新宿の文化服装学院のような展示で、服の歴史がわかるように展示されている。夏だったせいか水着特集だった。古い映画で見られるようなワンピースタイプなどから、ビキニまで。現代のサメ肌水着はなかった。

レプリカだが、ナポレオン戴冠式のときのマントは、毛皮部分も刺繍部分も、再現されたものとはいえ、気が遠くなるような技術が素晴らしい。

Photo_2すぐ隣の建物が神戸ゆかりの美術館
ちょうど西田眞人展が開催されていて、神戸の風景を倍楽しむことができた。

2012年8月18日 (土)

300年の伝統そばと21世紀のプリン ハーバーランド モザイク館

K090300年の伝統そば21世紀のプリン
ハーバーランド モザイク館

モザイク館の作りは、サンフランシスコのピアのよう。
ショッピングとレストランが楽しめる。たくさん店が入っていて目移りしてしまう。

『出石手打ち皿そば 花水木』K096
冷たい蕎麦が暑さをやわらげてくれた。タバコ吸い放題のため、せっかくの蕎麦の香りがタバコで消える。禁煙席と喫煙席を分けて欲しい。

神戸フランツの『魔法のプリン』
K095 プリンはクリーム状でプルプルには固まっていない。スペインのクレマ・カタラナやクリーム・ブリュレのクリーム部分を思い出した。プリンのイメージでいくと、この歯ごたえには好き嫌いがあると思う。K091_2 かなり甘く、カラメルでもっと甘くなる。 涼しいところで食べたかった味。30度にはアイスかかき氷だったか。

ハーバーランドへは三ノ宮から自転車で20分くらい。自転車置き場もある。

2012年8月16日 (木)

平清盛 ドラマ館と歴史館

Photo 平清盛 ドラマ館
実際にドラマで着用された衣装やそのレプリカが飾ってあっった。著作権絡みで写真撮影は禁止されているが、入り口で清盛扮装のスタッフといっしょに船に座りツーショット写真可能。
展示品の清盛人形着物を着てツーショットも。出来上がった写真は平安時代。

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』のジャック・スパロウの衣装は、アップで写りそうな襟周りや袖口はミシンのない時代を反映し、手縫いフリルなどが縫われていたが、清盛の衣装も一部手縫いだった。アップで映りそうな所も他はミシン目が見えていた。
時代がどうこうというよりは、着物の構造が関係しているのかも知れない。

K078 平清盛 歴史館
10分ほどで見終わる小さいスペース。土日のショーがメインのよう。K077
衣装を着た清盛メンバーが出迎えてくれる。
何でも聞いてください。大抵の事には答えられます」と言って下さったのに、勉強不足で写真を撮らせて貰っただけ。平重盛さん、ポーズをとって下さってありがとう!